2011年10月19日

「秋葉原通り魔事件」蓮佛美沙子主演で初映画化 AKB48 スペースポート・アメリカ


■ AKB48初のTVアニメ化決定 “声優選抜”9人が主題歌も担当

来春放送開始予定の同アニメには、主人公のアイドル候補生9人が目指す“伝説のアイドル”として、前田敦子(20)、大島優子(23)ら総選挙TOP8をモチーフにしたキャラクターが登場。
【メインスタッフ】
■企画・監修:秋元康
AKB48総合プロデューサー
■原案・総監督:河森正治
映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(原作・監督・ストーリー構成・メカデザイン)
『劇場版マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』(原作、総監督、脚本、メカデザイン)
『劇場版アクエリオン』(原作・監督・脚本・メカデザイン)
■シリーズ構成・脚本:岡田麿里
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『花咲くいろは』『とらドラ!』
■キャラクターデザイン:江端里沙
『マクロスF』
■監督:平池芳正
『WORKING!!』『アマガミSS』『スケッチブック〜full color’s〜』
■エグゼクティブプロデューサー:大月俊倫
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(プロデューサー)
■アニメーション制作:株式会社サテライト
『マクロスF』(TVシリーズ・劇場版) 『創聖のアクエリオン』(TVシリーズ・劇場版) 『しゅごキャラ!』(TVシリーズ)

スタッフでマクロスが作れちゃいますね!
後の情報しだいでは、作品を観るかもしれません。

NHK DVD すイエんサー AKB48がガチでチャレンジしちゃいました! DVD-BOX


超時空要塞マクロス メモリアルボックス [DVD]


劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)



■ 世界初の商業宇宙港「スペースポート・アメリカ」がオープン

ヴァージン・ギャラクティックによると、「スペースポート・アメリカ」は同社の宇宙旅行のハブ拠点で、最大で双胴型飛行機「ホワイトナイト・ツー(WhiteKnightTwo)」5機と有人宇宙船「スペースシップ・ツー(SpaceShipTwo)」5機が駐機できるほか、宇宙飛行士のための施設やミッションコントロール施設も備えている。
すでにヴァージン・ギャラクティックでは、1枚あたり20万ドル(約1500万円)の宇宙旅行チケットを販売しており、430枚が売れたという。

日本人なら円高の今がチャンス? 


■ 「秋葉原通り魔事件」蓮佛美沙子主演で初映画化

蓮佛が演じるのは、事件で“電機オタク”の恋人を失ったという設定の女性。
大きなショックを受けたが、人とのかかわりの中で立ち直っていく姿が描かれる。凄惨な事件そのものより、大切な人間を失った心の痛みを描いていく。

恋人の足跡を探して秋葉原をさまよい、怪しげなスカウトの男性や電機オタクら秋葉原らしいキャラとの交流の中で、生きる気力を取り戻す。
秋葉原の象徴であり、恋人をなくした女性の浮遊の象徴としてメイドカフェに体験入店したシーンも描かれる。

利益をみこんで作品化するようですね、興味はありますがアキバ好きなわたくしは観たいとは思いませんね(汗


■ シュタインズゲート×ラジオ会館 コラボレーションイベント

10月28〜30日、最初で最後のコラボだそうです。
雷ネット翔アクセスバトラーズ関連とか色々!













posted by くまちゃん at 07:29| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。