2011年10月25日

モダニティ、コックピット型のPCチェア 〜電動のリクライニングシートやディスプレイアーム×3を装備


■ モダニティ、コックピット型のPCチェア 〜電動のリクライニングシートやディスプレイアーム×3を装備

モダニティ株式会社は、チェア、デスク、ディスプレイアームが一体化したカナダModern Work Environment Lab製PCチェア「エンペラー1510」を11月より発売する。
参考価格は配送料などを含まない本体のみで84万円前後。

フットレスト付きのシートのほか、左右のアームレストの部分にキーボードやマウスを置くテーブルがあり、かつ椅子の背後から前面に弧を描くように3台までのディスプレイを装着できるアームの付いた一体型のPCチェア。
ディスプレイは最大で24型を3台取り付け可能。
Bose製2.1chオーディオも内蔵する。

シートの背もたれは電動で25度までリクラインニング可能。
加えて、ディスプレイアームも高さ調整およびユーザーが出入りする時の開閉を電動で行なうことができる。
見た目や使用感は、飛行機のビジネスシートにディスプレイアームが付いた感じだが、ブラックで統一され、サソリの尾部を彷彿とさせるデザインからは、モビルスーツのコックピットという雰囲気さえある。

本体サイズは1,170×1,540×1,590〜1,930mm、重量は110kg。
商業施設などのほか、個人に対しても販売する。
常設展示などは11月以降に決定される予定だが、11月2日〜4日に東京ビッグサイトで開催されるインテリア・ライフスタイル・リビングに出展される

トレード、ゲーム専用部屋や、リビングに置くと楽しそうですね。
モニターが上の方にあるのが気になりますが‥


■ グーグル、ヤフー買収を検討か--WSJ報道

両社はともにウェブ上で最大規模の企業であり、両社が合併しようとすれば、WSJが指摘しているように、独占禁止規制当局が動き出すのは間違いないからである。

可能性大の予感ですよ。


■ 人気の無料のセキュリティアプリ『Lookout』のiOS版がリリース

以前までは、AndroidとWindows Phone 7、Blackberryでしか使えなかった、人気の携帯用セキュリティアプリ『Lookout』が、ついにiPhone/iPod touch/iPadでも使えるようになりました。
iOS版のLookoutには、Missing Phone(携帯紛失)サービスや、Wi-Fi接続が安全でない場合の通知、位置情報にアクセスしようとしているアプリの表示、連絡先の自動バックアップなどの機能が搭載されています。

Missing Phoneサービスは、地図上で無くなった携帯の位置を知らせるだけでなく、無くした場所がどこであっても(万が一盗まれていても)、大きな音を鳴らします。

iPadは大きいのでめったに無くさないと思うので、iPhoneに向いてそうですね。


■ 画像ファイルからテキストデータを抽出してくれる『GTText』

テキストをスキャンしてそこから文字列を抽出し、他の書類へコピーできるようにしてくれます。

インストールが済んだら、画像ファイルを選択して読み込み、画像からテキストに翻訳したいエリアをハイライトします。
翻訳が完了するとポップアップ画面が表示され、そこからテキストのハイライト、コピーが可能です。
もしテキストがあまり正確ではない場合、「try again」をクリックしてもう一度やってみてください。

GTTextは、BMP/JPG/GIF/TIFF/PNG画像に対応。
Windowsでのみ利用できます。
多言語対応で、日本語にも対応しているようですが、日本語に特化したツールではないので、画像によってはあまり読み込めなかったりする模様です。






試してみましたけど強制終了になるので、使えませんでした(’〜’;)
他のソフトも日本語抽出は、大変そうですね。


■ ウィキリークス、情報公開活動を停止へ 資金不足で

ウィキリークスは組織存続のため、資金集めに集中する必要があるとしている。

創設者のジュリアン・アサンジ容疑者(40)=性犯罪容疑で逮捕、保釈中=は同日、ロンドン市内で記者会見し、クレジットカード大手のビザやマスターカードなどによる取引停止を資金難の主な原因に挙げた上で
「妨害を取り除くことができなければ、年末までの間に活動が続けられなくなる」
と述べた。

一方で同容疑者は内部告発者の安全を守るため、情報提供の新しい仕組みを導入することも明らかにした。
ウィキリークスは昨年、米外交公電の公開に踏み切った後、ビザなどから送金を停止され、資金難に陥っていた。

再開してくれるのを期待しております。


■ ガンダムAGE 企画書からネタバレ


企画書からネタバレをひとつ・・・

Q、敵の正体は?

A、主人公の会社が開発した未来的ロボ 
  ただし、現代で開発されたわけではなく、100年後の未来からやって来ている


Q、敵の真の目的は?

A、地球を攻撃する事でAGEシステムをフル稼働させ、100年かけて究極のガンダムを作り上げさせるため


Q、敵なのになぜそんな事をするの?

A、実は真の敵はロボ軍団ではなく他にいる
  100年後の未来ではそいつらによって地球は壊滅状態に
   
  未来の技術ではかなわないので、あえてタイムスリップし フリット達を鍛え上げる事で究極の技術革新をうながしている
  それによって地球人たちが死ぬのも必要悪との認識 すべては未来の地球のためである

もし本当にこのような展開でしたら、面白そうです。シュタインズゲートみたいなお話は好きですよ〜^^

MEGA SIZE MODEL 1/48 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)


ガンダムヘッドコレクション vol.1 (BOX)













posted by くまちゃん at 07:40| 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。